北海道みらい法律事務所
  • HOME
  • PROFILE
  • CONTACT
  • MAP

刑事弁護

1 ご本人・ご家族と面会したうえで、お見積りいたします

刑事事件の費用は、事件の内容やご本人の方針、難易度によって変動します。
このため、当事務所ではまずはご本人またはご家族と面会させていただき、詳しくお話を伺ってから、下記3の報酬基準を目安として見積もりをお出しします。

2 費用の支払について

刑事事件は短期間で手続を進める必要があるため、初期費用は一括でご準備いただくようお願いしています。
なお、弁護士費用の準備が難しい方は、国選弁護人制度が利用可能です(ただし、この場合は弁護士の指名・変更はできません)。

3 費用の目安

【初期費用①】着手金
20万円~40万円前後(事件の内容によって変動します)

【初期費用②】実費
弁護士の交通費などの諸経費は1万円~数万円程度です。また、保釈手続による釈放を希望される場合は、別途保釈保証金の準備をお願いします。

【手続の進行によっては発生する追加費用】

・公判手続に移行した場合の追加着手金

【事件終了時に発生する費用】日当・報酬など

ご本人やご家族が希望される手続の内容や、検察庁・裁判所の下した判断の内容によって変動します。
初回の相談の際に、おおよその目安をお伝えいたします。
お問い合わせはこちら