北海道みらい法律事務所
  • HOME
  • PROFILE
  • CONTACT
  • MAP

離婚・親権・養育費・財産分与など

1 個別にお見積もりいたします。

弁護士費用は、下記3の報酬基準を目安として、事案の内容や難易度によって変動します。

当事務所では、まずご相談を行ったうえで、ご依頼終了までにかかることが予想される費用の総額を、お見積いたします。
それをじっくりとご検討いただいたうえで、依頼をお受けしております。

2 費用の支払について

基本的に、初期費用の着手金と実費は、弁護士との契約と同時に一括払いをお願いしております。

ただし、依頼者の方の状況によっては、費用の分割払いが可能です。


費用の一括払いが難しい方も、まずはご相談下さい。  

3 費用の目安①(交渉や調停・訴訟を依頼する場合)

【初期費用①】=着手金
・離婚事件 30万円~50万円
        (親権・養育費・財産分与・慰謝料・年金分割を併合する場合も同様)
・婚姻費用分担事件 請求月額3万円未満 5万円
                           請求月額3万円以上 請求月額×2

【初期費用②】実費
着手金の他に、裁判所に納める予納金や印紙代などの実費(一部の特殊な事件を除き、1万円~数万円程度)をいただきます。
実費としてお預かりした金銭は、事件終了時に清算し、残額は間違いなく返金いたします。

【手続の進行によっては発生する追加費用】

・法的手続に移行した場合の追加着手金

【事件終了時に発生する費用】

弁護士が裁判所へ出頭したり、遠方に出張した場合の日当
2 報酬金
・離婚や親権獲得を達成した場合、着手金と同額の成功報酬が発生します。
・また、依頼者の方が養育費や財産分与などの利益を得た場合には、一定額が加算されます(金銭などの財産的利益の場合は、その10%が上限)。

4 費用の目安②(協議そのものはご自身で行う場合)

離婚の条件(養育費や財産分与、慰謝料)などを明記した、離婚協議書を作成する場合の費用はこちら。
お問い合わせはこちら